ハート・イン歯科クリニックのむし歯治療

むし歯治療

FOR THOSE WHO HAVE CAVITY むし歯にお困りの方へ

むし歯は、主にミュータンス菌と呼ばれる菌が原因で発症・進行します。このようなむし歯の病原菌は、お口の中にある「糖」と反応すると「酸」を生み出します。歯の表面は酸に弱いため、この酸によって歯が溶かされていくのが、むし歯なのです。

むし歯は自然に治ることはないので、病原菌に侵された部分や溶けた歯質は、取り除くしか方法はありません。むし歯がある場合はできるだけ早く治療を受け、進行を食い止めることが何よりも大切です。気になる症状がある方は、ぜひご相談ください。

このような症状が出たら
ご相談ください

下記のような症状がある場合、むし歯が神経に到達している可能性があります。症状がさらに悪化する前に、お早めにご相談ください。

  • 冷たいものや熱いものを口にすると歯がしみる
  • 歯が痛い
  • 歯ぐきが腫れていて、押すと痛い
  • 歯が変色している、または穴があいている
  • 以前治療した歯がまた痛い

ABOUT THE TREATMENTS むし歯の治療とは 「治療」と「リハビリ」

「治療」「リハビリ」

むし歯の治療とは、狭義の「治療」と「リハビリ」の2種類で成り立ちます。狭義の「治療」とは、感染部分を取り除くなど、いわゆる「病気を治すための処置」をいいます。

一方、「リハビリ」とは、大きく削った歯に冠を被せたり、歯を失った部分に入れ歯やブリッジを作ったりするなど、病気を治した後の「機能回復や見た目を改善するための処置」をいいます。「リハビリ」においては、様々な選択肢の中からご希望を優先して処置を行います。

C1、C2 / 軽度のむし歯

治療

むし歯になった部分を削って取ります。

リハビリ

詰め物をして、削った部分を補います。歯科用プラスチックを利用した「レジン充填」、型をとって詰め物をする「インレー」があります。

C3 / 神経までのむし歯

治療

むし歯になった神経を根管治療で取り除きます。

リハビリ

冠を被せて、大きく削った歯の機能を回復させます。天然歯に近いセラミックや費用を抑えた金属等の選択肢があります。

C4 / 重度のむし歯

治療

抜歯を行います。

リハビリ

失った歯を補う治療をします。入れ歯、ブリッジ、インプラントが選択肢になります。

OUR POLICY 当院のむし歯治療

ハート・イン歯科クリニックのむし歯治療では、なるべく健康な歯や神経を削らない「最大限の効果を生む、最低限の処置」をモットーとしております。

ハート・イン歯科クリニックの初期むし歯治療

01 POLICY 歯を削る量は最低限にし、歯質や歯の神経を残すようにしています。

初期のむし歯は、穴があいているような大きなむし歯でない限り、無理に治療はいたしません。むし歯の進行レベルによっては、治療しない方が良いケースもあるからです。また、歯を削った後に適切な被せ物をしますが、その際はむし歯が再発しないよう、歯と歯の間に隙間を作らないことを徹底して行っています。

ハート・イン歯科クリニックの痛くないむし歯治療への工夫

02 POLICY できるだけ痛くない治療をおこなうことを心がけています。

当院では、治療の痛みをできるだけ軽減する試みをしています。麻酔注射においても痛くないよう、始めに針を刺すところに表面麻酔を行っています。また、痛みに敏感な方や不安をお持ちの方には、電動麻酔器を使用し、麻酔液をゆっくり注入することで痛みを軽減させる工夫をしています。

TO PROTECT TEETH 根管治療とは 歯の残すための治療

ハート・イン歯科クリニックの歯を残すための治療フロー

根管治療とは、歯の神経を取る「抜髄」や病原菌に感染した歯の根の中をきれいにする治療のことをいいます。悪化した歯を残す最後の手段ですが、根管はとても細く複雑な構造になっているため、通常のむし歯治療に比べて、より精密で高度な技術が求められます。

精密な根管治療のために

ハート・イン歯科クリニックの拡大鏡(ルーペ)とマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

拡大鏡(ルーペ)とマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)による
精度の高い治療

お口の中は暗く小さな領域のため、肉眼に頼った治療にはどうしても限界があります。当院では、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)やルーペ(拡大鏡)を使用し、視野を肉眼の5~20倍に拡大して治療を行っています。

これにより、肉眼では確認できないレベルまで見ることができ、より精密な治療を行うことができます。

ハート・イン歯科クリニックの口腔内3Dスキャナーによる精密な歯型の作成

口腔内3Dスキャナーによる精密な歯型の作成
iTero Element 2、5D

iTero(アイテロ)とは、お口の中をスキャンする光学式の口腔内スキャナーです。従来の歯の型取りのように印象材を口に入れる必要がないため、苦しい思いをすることなく快適に歯型を採ることができます。

さらに、高度なスキャニング技術により高精度な情報を得ることができるため、より精密な型取りを行うことができ、治療の質も向上します。

ハート・イン歯科クリニックのZOO(防湿器具)

ZOO(防湿器具)により唾液の侵入を防いで治療の成功率をアップ

根管治療では、お口の中の湿度が高いと唾液に含まれる菌によって感染リスクが高まり、治療の成功率が下がります。

ZOO(ズー)という防湿器具を使用し唾液を吸い込み防湿をすることで、お口の中を無菌状態に近づけ、治療の成功率を高めることができます。

ハート・イン歯科クリニックのファイル

効率の良い清掃で早く正確に細菌を除去

根管内をきれいにする治療器具の一つにファイルという針のような器具があります。根の治療というと時間がかかって大変なイメージをお持ちの方も多いですが、当院では、レシプロックという電動式のファイルを使用するため、従来の手動に比べるとスピーディーで簡潔に終わります。

また、従来のファイルに比べてしなやかで折れにくいため、複雑な形状の根管でも正確に汚染部位を除去することができます。

CONTACT 診察は予約制です。
お電話またはWEBより
ご予約をお願いします。

平日 9:30~14:00 / 15:00~18:30
土曜・祝日 9:00~13:00 / 14:00~17:00

※平日は14:00~15:00でも診療する日があります。

ご予約
お問い合わせ