明けましておめでとうございます❗

院長の小林です。

明けましておめでとうございます❗

さて、クリニックに飾られている“しめ縄“はご覧になりましたでしょうか?
この“しめ縄“はスタッフが製作してくれました

クリスマス

院長の小林です。

皆様も御存じの通り、当院では毎年恒例のクリスマスの飾りつけをしております。飾り付けに道の前を歩く子供たちが、「クリスマスツリーだあ~」と医院の前で盛り上がっている姿に、心が和みました。
クリスマスは、どんな人にも笑顔にさせる不思議な力がありますね。
クリスマスのように、笑顔にさせる医院を目指して、ハート・インな心で皆様に接していきたいと思います。


ハート・イン歯科クリニック
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-7-10コンフォート吉祥寺1階
0422-24-8101

講演会の講師になりました。

院長の小林です。

いつの間にかに寒さがしみる季節になりました。先週末は講師会出席の為にお休みをさせていただきました。ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。

さて、先週末の講演会は、当院の歯科衛生士が講演会の講師として、登壇いたしました。大変名誉な事です。

題名は『見直そう医療器具再生処理の基本』であります。90分の長い講演を堂々とこなし、参加者も満員御礼という大盛況でありました。

題名は難しいですが、当院が皆様に提供している、そして基本としている衛生管理について多くの歯科関係者の方々に興味を持ってもらい、聞いていただきましたことは、とても感慨深い事でした。

皆様からは見えない、それでいて大切な事を開院以来地道に続けてきた事が評価された事が何よりも嬉しく思いました。

発表した歯科衛生士は長年の努力してきました。そして当院にも、何より皆様に還元している事に、院長として大変尊敬しております。

今後もこのような講演を行った歯科医院として、より一層「ハート・インな衛生管理」を行って参ります。

登壇した歯科衛生士を誇りに思うと共に、日頃の衛生管理を担う他のスタッフにも感謝です。

imgG53351883_1479127021828

imgG53351883_1479127021830

imgG53351883_1479127021831

50周年

院長の小林です。

先日、武蔵野市歯科医師会の50周年記念式典に参加してきました。

歯科医師会は開院とほぼ同時に入会させていただきました。
今まで、成人健診、妊婦健診、3歳児健診等様々な機会を頂き、武蔵野市の皆様の健康に携わる事が出来ています。

その歯科医師会の記念すべき日に参加して、今までの諸先輩の方々が現在の仕組みを苦労して作って頂きました事に、あらためて敬意の気持ちが沸き起こりました。

列席された方々も著名な人が多く、この会の重要性、必要性も感じ、その会員としての責任も感じました。

今後も歯科医師会を通じ、皆様に『ハート・インな貢献』が出来るように努力して参ります。

imgG53351883_1477035634293

開院三周年2

院長の小林です。

前ブログに続き、三周年の話題です。

前ブログでも記載しましたが、同日は講演会参加しておりました。

帰宅してみると、家族が開院三周年のお祝いと手紙をくれました。
家族間でいつでも嬉しい出来事があるとお祝いする事が風習ですが、とても嬉しかったです

開院三周年

院長の小林です。

10月2日は当院の開院記念日でした。今年は日曜日でしたので、診療はありませんでした。

同日はいつもお世話になっている先生の講演がありましたので、参加してきました。

3年間の自分の成長度合いも含め、今後の目標を得る素晴らしい講演でした。

三周年を迎えられたのは、皆様、スタッフ、支えてくれました業者の方々であります。

今後も感謝を忘れず、皆様と『ハート・インな関係』を築いていきたいと思います。

宜しくお願い致します。

imgG53351883_1475501611365

imgG53351883_1475501611366

嬉しい出来事

院長の小林です。

暑さ厳しい季節が終わり、雨の多さで段々と涼しさに変わって来ました。夏から秋へと日に日に感じる今日この頃です。

さて、タイトルにもあります【嬉しい出来事】がありました。

それは出産のため退職したスタッフから出産したとの報告を受けました。(写真・左前方のスタッフ)
母子共に健康との事❗大変嬉しい出来事です。
出産経験がある方には分かると思いますが、彼女は出産までにつわり等の大変な思いをしたようでした。(男の僕には想像を絶する事と思いますが。)そのような中でも出産ギリギリまで、勤務してくれたスタッフでした。

また、当院勤務の矯正医も同じく出産をいたしました。こちらも母子共に健康との事❗

今年は先日ブログでも書きましたが、結婚するスタッフ、そして今回の出産報告と当院には幸せな出来事が数多く訪れています。

院長として、関わった人々が幸せになることで、当院にも多くの幸せな気持ちを得る事ができ、とても『ハート・インな気持ち』にさせてもらっています。

皆様は勿論、スタッフにも今後も幸せが訪れて来るように、日々努力して参ります。

本当におめでとうございました❗

imgG53351883_1474108368645

健康診断

院長の小林です。
台風が上陸したりと、暑さと高湿度に体調管理に悩まされる日々が続いております。皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?

当院は現在夏期休暇をいただいております。(8月14日~21日)
ご迷惑おかけしております。

さて、自分は夏期休暇を利用して人間ドックに行って参りました。
思えば開院以来、ただひたすら診療に没頭して参りました。
最近では皆様から「体調管理してますか?」「先生が倒れたら困るよ」等自分だけでなく、スタッフにもお気遣いの御言葉をいただくようになりました。

また、息子とキャッチボールをして球速が落ちている事、娘を抱き上げるのが少々キツくなった事、勿論大きくなる子供たちの成長もありますが、このような自覚症状と皆様の御言葉も踏まえて、検査を受けておこうと決心いたしました。

検査結果は“概ね良好“との事、ひとまず安心いたしました。

皆様の健康を預かる身であり、自分の健康にも気を遣うことも、自分自身の責任で有るとあらためて感じました。

当日は台風の影響で大雨でしたが、心配していた身体の不安が洗い流された感じがして、心は晴れやかになりました。

imgG53351883_1471575386852

imgG53351883_1471575386853

夏の風物詩

院長の小林です。

猛暑日が続く中、冷房の効きすぎに注意しつつ、暑さをしのぐといった日々をおくっております。
皆様はいかがでしょうか?

先日、夏の風物詩である「花火大会」にスタッフ一同行って参りました。

大変な人混みの中、晴天にも恵まれ楽しく、夏を堪能出来ました。

いつも院内で過ごすスタッフ達と開放感ある屋外にて過ごす事は、普段とは違う一面も見れて良かったです。

場所については、お付き合いをさせていただいているメーカーの方が、暑い日中から場所取りをしていただきました。
大変な思いをしたと思います。
本当にありがとうございました。

メーカーの方のお力も借りつつ、スタッフ一同、気分的にリフレッシュでしました。

今回観覧した花火のように、皆様を自然と笑顔にできますように、よりハート・インな心、笑顔でお迎えしたいと思います。

imgG53351883_1470654504476

imgG53351883_1470654504477

imgG53351883_1470654504479

結婚式

院長の小林です。

大変暑いと思えば激しい雨。。気温差があり、体調管理が難しいですね。

先日、当院スタッフの結婚式があり、スタッフ一同招待していただきました。

大変和やかな良い式でありました。

開業時に、「スタッフを大切にし、成長したスタッフのお祝い事に出席する」という夢が叶いました。

私はと言いますと、主賓挨拶の際に緊張してしまい、新郎新婦、スタッフ一同にヒヤヒヤさせてしまいました。。。
しかし、新婦であるスタッフの事やお伝えしたい事はなんとか話す事が出来ました。

このようなお祝い事から、ハート・インな気持ちをいただき、よりハート・インな心を学ばせてもらいました。

本当に良い式でありました。
本当にありがとうございました。
本当におめでとうございます

デンタルショー

院長の小林です。

先週の日曜日に東京ビッグサイトで行われたデンタルショー(歯科材料の展示会)に行きました。

最新の器材や材料が集まり、歯学の めざましい発展と共にスピードに感心しました。研究や技術の向上は歯科医師だけでなく、それらをサポートするメーカーがあっての事とあらためて感じました。

メーカーと歯科医師が手を取り合い、皆様の健康のサポートをする。。。とても良い循環であると思います。

そして、この日は、実は中学生の息子と行きました。彼は何を感じたのでしょうか⁉

自分は歯科医師が天職と感じていますが、息子のように将来ある人々に歯学が魅力ある仕事として誇れるように日々精進していきたいです。

いつまでも皆様にも「ハート・インな気持ち」をお伝えできるようにスタッフ一同、笑顔でお迎えいたします。

imgG53351883_1469016483902

検診

院長の小林です。

特に蒸し暑い日が続きますね。

本日は歯科医師会の関連にて、施設に歯科検診に行きました。大変お元気な方が多く、口腔内にも問題が少なく、驚かせられました。普段からご自身や施設スタッフの方々が大変意識されている賜物と思いました。素晴らしい事です。

またこの蒸し暑いなかでも、仕事柄、室内にいるので過剰に冷房を効かせ過ぎて、かえって寒いと感じることもあります。

実は当院スタッフもこのような寒暖差にて体調を崩してしまいました。。。
元気になることを心待ちしています。

皆様も室内の温度が気になる時は、ご遠慮なくお申し出ください。

院内環境にもハート・インな対応をして、皆様をお迎えいたします。