お祝い事

院長の小林です。

今週末は台風の接近も伴い、関東でも雨が強く肌寒く感じる事となりました。
このような寒暖差は要注意。。皆様も体調にお気をつけください。

さて、先日は当クリニックのスタッフの誕生日会を行いました。若いスタッフの希望らしく、焼き肉。スタッフ一同、パワーを付けつつ、お祝いをしました。

楽しい、何気ない会話の中でも、仕事においての考え方、感じ方等を聞く事ができてとても有意義でありました。

誕生日を迎えたスタッフも、入社して一年。とても一生懸命頑張って、成長してくれています。

今後も『ハート・インの気持ち』を忘れず、成長してほしいと思います。

imgG53351883_1505651989477

研修会のはじまり

院長の小林です。大変ご無沙汰してしまいました。申し訳ありません。

さて、夏らしさをあまり感じなかった今年の夏も過ぎて、過ごしやすい季節になってきました。まだ暑い日、そして涼しすぎる日、気候もまだまだ迷いがあるような気がしますね。やはり、日本は四季の移り変わりが美しい国、各季節がはっきりしつつも、季節の合間は曖昧さが残って、季節の移り変わりを感じるほうが風情を感じるような気がします。

ブログが停滞しましたが、”ハート・イン歯科クリニック”はといいますと、スタッフ一同変わらず皆様をお迎えして、『ハート・インな心』で接していました。スタッフの退職や勤務医の開業などあり、スタッフ人数が変わりました。その中でも、既存のスタッフは当クリニックの行動指針(衛生的、礼儀正しさ、コミュニケーション、効率)を踏まえ、一生懸命行動してくれています。院長としてとても感謝しています。

そして、院長の私もさらなる知識の整理、技術向上を目指し、一年コースの研修会に参加し始めました。(今回の講習は”噛み合わせ”、”顎関節”、”顎周囲の筋肉”などです。)今までも多くの講習会に参加してきましたが、このように”もっと研鑽を積もう”と考えれる職業に出会えたことに改めて感謝しています。

今回の講習会は、九州地方。。写真は九州から本州を見渡す風景、関門海峡を見ることができます。毎月一回土曜日、日曜日の二日間参加してきます。(そのため毎月一回、土曜日が休診になります。。申し訳ありません。)
今回も共通の目的を持つ仲間と、一生懸命研鑽を積み、皆様の健康により一層貢献できればと思います。

これからも『ハート・インな心』で皆様をお迎えいたします。

あらためて。

院長の小林です。

あらためて新年あけましておめでとうございます。今年の診療も一週間程過ぎました。
相変わらず、院長の自分が風邪をひいてしまい、皆様とスタッフにご迷惑をおかけしました。最近、復活しました。

今年の干支は酉。月並みですが、飛躍の年になるようにしたいですね。

また、院長として、空から見渡す鳥のように、全体像を見渡せるように視野の広い人物になりたいと思います。

皆様の健康に、細かく、広くそして、信頼に足るクリニックとして、貢献出来るように努めて参ります。

今年も宜しくお願い致します。

imgG53351883_1484656313258

忘年会

院長の小林です。

2016年の診療も終わり、スタッフ一同、忘年会をしました。
一年スタッフ一同、ハート・インな仲間が一丸となり、皆様の健康のために、一生懸命役割をこなしてくれました。感謝です。
また、結婚の為に退職するスタッフもいます。
長い間、医院の為に尽くしてくれた事に大変感謝いたします。有難うございました。今後の幸せを願っています。

来年もより一層、ハート・インな気持ちで頑張ってまいります。
一年有難うございました。皆様にとって来年が良い年になる事を祈っております。


ハート・イン歯科クリニック
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-7-10コンフォート吉祥寺1階
0422-24-8101

明けましておめでとうございます❗

院長の小林です。

明けましておめでとうございます❗

さて、クリニックに飾られている“しめ縄“はご覧になりましたでしょうか?
この“しめ縄“はスタッフが製作してくれました

クリスマス

院長の小林です。

皆様も御存じの通り、当院では毎年恒例のクリスマスの飾りつけをしております。飾り付けに道の前を歩く子供たちが、「クリスマスツリーだあ~」と医院の前で盛り上がっている姿に、心が和みました。
クリスマスは、どんな人にも笑顔にさせる不思議な力がありますね。
クリスマスのように、笑顔にさせる医院を目指して、ハート・インな心で皆様に接していきたいと思います。


ハート・イン歯科クリニック
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-7-10コンフォート吉祥寺1階
0422-24-8101

講演会の講師になりました。

院長の小林です。

いつの間にかに寒さがしみる季節になりました。先週末は講師会出席の為にお休みをさせていただきました。ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。

さて、先週末の講演会は、当院の歯科衛生士が講演会の講師として、登壇いたしました。大変名誉な事です。

題名は『見直そう医療器具再生処理の基本』であります。90分の長い講演を堂々とこなし、参加者も満員御礼という大盛況でありました。

題名は難しいですが、当院が皆様に提供している、そして基本としている衛生管理について多くの歯科関係者の方々に興味を持ってもらい、聞いていただきましたことは、とても感慨深い事でした。

皆様からは見えない、それでいて大切な事を開院以来地道に続けてきた事が評価された事が何よりも嬉しく思いました。

発表した歯科衛生士は長年の努力してきました。そして当院にも、何より皆様に還元している事に、院長として大変尊敬しております。

今後もこのような講演を行った歯科医院として、より一層「ハート・インな衛生管理」を行って参ります。

登壇した歯科衛生士を誇りに思うと共に、日頃の衛生管理を担う他のスタッフにも感謝です。

imgG53351883_1479127021828

imgG53351883_1479127021830

imgG53351883_1479127021831

50周年

院長の小林です。

先日、武蔵野市歯科医師会の50周年記念式典に参加してきました。

歯科医師会は開院とほぼ同時に入会させていただきました。
今まで、成人健診、妊婦健診、3歳児健診等様々な機会を頂き、武蔵野市の皆様の健康に携わる事が出来ています。

その歯科医師会の記念すべき日に参加して、今までの諸先輩の方々が現在の仕組みを苦労して作って頂きました事に、あらためて敬意の気持ちが沸き起こりました。

列席された方々も著名な人が多く、この会の重要性、必要性も感じ、その会員としての責任も感じました。

今後も歯科医師会を通じ、皆様に『ハート・インな貢献』が出来るように努力して参ります。

imgG53351883_1477035634293

開院三周年2

院長の小林です。

前ブログに続き、三周年の話題です。

前ブログでも記載しましたが、同日は講演会参加しておりました。

帰宅してみると、家族が開院三周年のお祝いと手紙をくれました。
家族間でいつでも嬉しい出来事があるとお祝いする事が風習ですが、とても嬉しかったです

開院三周年

院長の小林です。

10月2日は当院の開院記念日でした。今年は日曜日でしたので、診療はありませんでした。

同日はいつもお世話になっている先生の講演がありましたので、参加してきました。

3年間の自分の成長度合いも含め、今後の目標を得る素晴らしい講演でした。

三周年を迎えられたのは、皆様、スタッフ、支えてくれました業者の方々であります。

今後も感謝を忘れず、皆様と『ハート・インな関係』を築いていきたいと思います。

宜しくお願い致します。

imgG53351883_1475501611365

imgG53351883_1475501611366

嬉しい出来事

院長の小林です。

暑さ厳しい季節が終わり、雨の多さで段々と涼しさに変わって来ました。夏から秋へと日に日に感じる今日この頃です。

さて、タイトルにもあります【嬉しい出来事】がありました。

それは出産のため退職したスタッフから出産したとの報告を受けました。(写真・左前方のスタッフ)
母子共に健康との事❗大変嬉しい出来事です。
出産経験がある方には分かると思いますが、彼女は出産までにつわり等の大変な思いをしたようでした。(男の僕には想像を絶する事と思いますが。)そのような中でも出産ギリギリまで、勤務してくれたスタッフでした。

また、当院勤務の矯正医も同じく出産をいたしました。こちらも母子共に健康との事❗

今年は先日ブログでも書きましたが、結婚するスタッフ、そして今回の出産報告と当院には幸せな出来事が数多く訪れています。

院長として、関わった人々が幸せになることで、当院にも多くの幸せな気持ちを得る事ができ、とても『ハート・インな気持ち』にさせてもらっています。

皆様は勿論、スタッフにも今後も幸せが訪れて来るように、日々努力して参ります。

本当におめでとうございました❗

imgG53351883_1474108368645

健康診断

院長の小林です。
台風が上陸したりと、暑さと高湿度に体調管理に悩まされる日々が続いております。皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?

当院は現在夏期休暇をいただいております。(8月14日~21日)
ご迷惑おかけしております。

さて、自分は夏期休暇を利用して人間ドックに行って参りました。
思えば開院以来、ただひたすら診療に没頭して参りました。
最近では皆様から「体調管理してますか?」「先生が倒れたら困るよ」等自分だけでなく、スタッフにもお気遣いの御言葉をいただくようになりました。

また、息子とキャッチボールをして球速が落ちている事、娘を抱き上げるのが少々キツくなった事、勿論大きくなる子供たちの成長もありますが、このような自覚症状と皆様の御言葉も踏まえて、検査を受けておこうと決心いたしました。

検査結果は“概ね良好“との事、ひとまず安心いたしました。

皆様の健康を預かる身であり、自分の健康にも気を遣うことも、自分自身の責任で有るとあらためて感じました。

当日は台風の影響で大雨でしたが、心配していた身体の不安が洗い流された感じがして、心は晴れやかになりました。

imgG53351883_1471575386852

imgG53351883_1471575386853