メンテナンス

院長の小林です。

とても暑くなったり、ゲリラ豪雨があったりと不安定な気候が続いています。お互い、体調には気をつけないといけないですね。

先日、衛生管理を徹底している当院で使用している”滅菌器”のメンテナンスがありました。(写真参照)
通常ですと、一年に一回程度するかしないかと言うことですが、皆様にお約束しているレベルをしっかり保つために、いち早くメンテナンスをいたしました。

やはり、稼働率が高いようで、既に1000回以上使用していました。使用している器材も精密なものが多いので、こまめにメンテナンスが必要であると改めて感じました。
この機会に他の器材のメンテナンスを行いましたが、問題なく、衛生面のレベルも今まで通りに保てていける事が分かり、安心しました。

診療を補助してくれる器材も、スタッフ同様に”大事なパートナー”であります。
器材においても 『ハート・インな感謝の気持ち』 で大事にしていきたいと思います。


 

 


 

新しい葉

院長の小林です。

今週は、隣町の三鷹市にて雹が降るなど、吉祥寺でも荒れた天気が続きました。本日は非常によい天気となり、これからは暑い夏がやってくるのだという嬉しい気持ちになりました。

さて、写真は皆様がご来院いただいた際、受付横にたたずむ”木”の葉であります。この”木”については以前ブログで紹介させていただいております。(以前のブログをご参照してください)

実は、この木は開院当初から弱々しい木でありましたが、さらにここ最近とても元気がなくなってきました。。。

心配になり、木のお医者さん(樹医)に診てもらおうと思っていましたが、写真のように”新しい葉”を付け始めました!!
嬉しい気持ちになり、それとともにスタッフ、皆様がお世話してくれた事が一番であると思いました。

これからまた元気に多くの葉っぱが付き、成長してくれると思います。

当院では私を含めまして、オープニングスタッフ(歯科医師、歯科衛生士、受付)計4人常勤にて勤務しておりました。そして新たに今年の5月から歯科助手が一人、一緒に常勤にて働いております。

彼女もハート・インにて3か月目になります。ここまで、先輩方に指導されて一歩一歩はありますが成長してくれています。

今後、当院の”木”と同じように、新しい、みずみずしい葉となり、ハート・インの心を持った歯科医院 がより成長できる一助になる事を期待しております。

そして今後、彼女の成長が皆様に、提供できるように、日々研鑚を共に積んでいきますのでご期待ください。

 

学会出席

院長の小林です。

最近は、梅雨らしい不安定な気候が続き、本日もゲリラ豪雨に当院がある武蔵野市にも襲われました。しかし、激しい雨の中でも予約の患者さんがキャンセルもなく、全ての皆様がご来院していただきました。大変感謝いたします。

当院では、豪雨のときだけではなく、天候が良くない日には”お身体を拭くタオル”や”お貸しできる傘”を用意しております。こちらからお声掛けをしておりますが、その際はご遠慮なくお申し出ください。

さて、今月は、所属しております”日本臨床歯周病学会”の名古屋での総会に参加してきました。日々新しい考え、技術が発展する中でこのような会に出席することは、とても有意義であります。

今回のテーマは”再生”でありました。
失われた骨、歯、歯茎を再生させることは、我々歯科医師にとっても非常に興味があることです。
海外の著名な先生をはじめ、様々なお考え、技術を拝見することができました。また、皆様に御提供できますようにさらに研鑚を積んでいきたいと思います。

実際、当院でも再生療法を行っていますので、ご興味ある方は説明いたしますので、御遠慮なくお申し出ください。(今後ブログでもアップしていきます。)

ブログアップは久しぶりになってしましましたが、お伝えしたい事はこの間に多々ありました。もっとお伝えできるようにアップしていこうと思います。

それでは、当院では、いつもと変わらず、ハート・インな心 で皆様をお待ちしております。


 

ホームページ医院紹介動画アップしました

院長の小林です。

歯科治療は、誰しも怖いイメージがあり、どのような処置をされるかがとても不安であります。
事実、歯の痛みは身体の痛みの中で最も痛みを感じるとされるひとつであります。

しかし、ご来院いただく皆様は処置をしなければならないと思い、意を決してご来院いただいていると思っています。
(歯科医院の受診は、痛みを伴わない予防で通われる方が良いですね。。)

当院では、そのような決意の中でご来院いただきました皆様に、口腔内の状況や処置内容、病気の成り立ちなどを、『動画』にて、分かり易くお伝えできるように、不安を取り去るように、工夫しております。

この度、さらにご来院いただく前に、当院の特徴を含め、雰囲気などをご確認いただけるように、ホームページ上に『動画』を設置いたしました。
自分自身少し緊張してしまい、お聞き苦しい点もあるとは思いますが、当院の事が簡潔に分かりやすい内容になっていると思います。

是非ご視聴いただければと思います。(少し恥ずかしい面もありますが。。。)

今後も、伝わりやすい透明感のある、『ハート・インな説明』 を心がけていきたいと思います。


 

衛生管理の記事について

院長の小林です。

当院では先月末から、インプラント手術のための準備や処置の為に、休診にした時間が多くありました。

ご来院していただいた方、お電話いただいた方、また予約が取れなかった方など、ご迷惑おかけしまして申し訳ありませんでした。

当院では、『衛生管理の徹底』を掲げて日々診療しておりますので、‟インプラント手術”、”骨の再生療法”、”歯の移植”などの特殊な処置にはさらに多くの時間がかかってしまいます。

先日、読売新聞にて、歯科の衛生管理の記事がありました。詳しくはこちら⇒http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=98456

『歯を削る医療機器を滅菌せず使い回している歯科医療機関が約7割に上る可能性のあることが、国立感染症研究所などの研究班の調査でわかった。』・・・・・・これは正直なところ驚きました。。。

当院では、滅菌出来るものは患者さんごとに、全てを、毎回、確実に、洗浄⇒消毒⇒滅菌を行っています。(歯を削る医療機器は当然です。)  作業をするスタッフは私も含め歯科衛生士は滅菌技士の資格を持ったものです。
⇒当院の衛生管理については、ホームページ内に詳しく記載しております。参考にしてください。

その分、皆様方にはお待ちいただいているかもしれません。
しかし、開院以来、忙しくなっても、この衛生管理を徹底しております。(スタッフに感謝です。)

それは、開院に至った考え、コンセプトが、『自分の大切な人に提供できる環境を!!』 であるからです。

今回、新聞にて大きく報道され、改善が必要と言われている事は、当院では、『いつもの仕事』でありますが、今後もスタッフ一同が、『見えない部分であるからこそハート・インな心で!!』 という、いつもの変わらない気持ちで皆様と笑顔で接していければと思います。

使用する器械などの衛生管理について、不明な点などございましたら、スタッフまでお聞きください。

 

掃除

院長の小林です。

当院は開業して半年を過ぎました。先日記載いたしましたが、外装や内装についてより良くするように改良しております。

そこで業者の方々に言われる事があります。

『半年経っても変わらないね!!』と。。。

とてもうれしい言葉と感じると共に、日頃から診療前、診療後さらに、診療中も常に院内の掃除をしているスタッフの行動に感謝の気持ちがいっぱいになります。

当院の行動指針、HCCEの始めに来る”H”は衛生的の意味で、使用する器具器材の衛星面は徹底的に行っていますが、院内の掃除については、マニュアルはなく、スタッフが自主的に考え、スタッフ主体で行っています。(僕はトイレ掃除担当です。。)

先日も床掃除を時間をかけてスタッフ全員で行いました。ふとメインの廊下をみると、光り輝いていました!(写真参照)

患者さんの事を考え、医院のコンセプトを考え、自主的に掃除をするスタッフの”ハート・インな行動”に院長として、感謝すると共に、今後も清潔な医院を持続しようと思いました。
 

勉強会

院長の小林です。

近頃は、春と言うより 夏の暑さを感じさせる気候となりました。私服の主役も半袖に僕も含めて皆様も変わってきている事と思います。

朝晩の気温の変化も大きく、僕の子供も油断して、体調を崩してしまいました。。。お互い気をつけていきましょう。

さて、昨日以前より参加している勉強会に参加してきました。

勉強会は、日頃の歯科治療を見つめ直す、新しい技術の習得、他の医院の考え方などを得ることができる、とても良い機会でとなっています。

今回は、自分の考えなどを発表することがありましたので、より一層理解が深まりました。
適切なアドバイス、質問をしていただいた先生方にはとても感謝いたします。

自分は様々な勉強会に参加をしておりますが、その度に知識、技術だけでなく、良い刺激もいただきます。参加されている先生方も、”患者さんにより良い治療を”と考えていらっしゃる方ばかりで、その中で議論することは、大変有意義な時間となります。

勿論、学んだことは皆様に、より安心して、安全な診療を行う一助になっています。

歯科医師として、日々勉強し、それを支えてくれる多くの先生方のハート・インなお気持ちに、改めて感謝しようと思いました。

今後もハート・イン歯科クリニック同様に”満足しない歯科医師”として、研鑚を積んでいこうと思います。
 

わんぱく相撲大会

院長の小林です。

先週の日曜日に、武蔵野市青年会議所主催の‟わんぱく相撲大会”に行ってきました。

男女限らずに多くのちびっこが参加していまして、大変白熱いたしました。
(自分の子供は一回戦敗退でしたが・・・)

今までこの大会はあまり知りませんでしたが、武蔵野市長、市議会議員、国会議員等なども参加して、地域一丸となり催されているのが、とても印象的でした。応援の合間に出された日本赤十字社の方々が作る豚汁がとてもおいしかったです。

今後も地域で開催される行事は、参加していきたいと思いました。

当院も開院してから半年後の4月より、武蔵野市歯科医師会、東京都歯科医師会、日本歯科医師会に入会いたしました。

入会に際して色々悩むこともありましたが、日頃勉強会でお世話になっている先生から、”地域医療の貢献をするには歯科医師会に所属して、地域の事を良く知ることが大事である”とアドバイスを受けました。

そして、入会にあたり歯科医師会の方々からも快く迎え入れていただきました。

今後、歯科医師会を通じても地域の皆様に貢献できればと思っています。

“わんぱく相撲大会”に参加していました、維新力関が、”礼に始まり礼に終わる”これが大事と子供たちにおっしゃっていました。

“わんぱく相撲大会”にて、ハート・インな子供たちとそれを支える様々なハート・インな人に出会う事が出来ました。。。

外装リニューアル

院長の小林です。

五月に入り、本日は正に五月晴れ!!といった天気でした。

今日は、診療室から待合室に皆様をお呼びするとき、ガラス面から降り注ぐ光がとてもすがすがしく、今の春らしい気候はとても良いなぁと感じていました。

さて、当院の外装がリニューアルいたしました。変わりましたのは、ガラス面と立て看板です。(左の写真です)

ガラス面:今までは、開放的な大きなガラスだったと言えば良いですが、少し見えすぎていた感じもありました。プライバシーを考慮しつつ、開放的な面を残した明るいデザインにいたしました。

立て看板:歯科医院ならではですが、立体的な歯を用いて、当院のロゴマークが映える分かりやすいデザインの看板になったと思います。〝ずんぐりして、かわいい~”とスタッフの評価は上々でした。

この外装、皆様はいかがでしょうか??もしよろしければ、感想をお聞かせください。

当院は、外装のリニューアルだけでなく、内装も皆様、スタッフにとって、より良いものにリニューアルしていき、清潔で衛生的に保つように日々努めてまいります。

5月3日から6日まで、祝日にて当院はお休みになります。連休明けには、通常診療になります。宜しくお願いいたします。

 

 


 
 

 


 

院内の‟木„は?

院長の小林です。

最近は、暖かい日もあれば冷たい風が吹く寒い日もあり、春らしくちょっと気まぐれな季節になりました。
院内の温度、湿度など、皆様に不快にならぬように気をつけておりますが、暑かったり、寒かったりとお気づきの際には御遠慮なくお申し付けください。すぐ対応してまいります。

さて、当院の入口に”一本の木”がありますが(入って右側です。)、「この木はなんだろう??」とお思いの方々もいらっしゃると思います。当院のロゴマークが木をモチーフにしておりますので、そのモデルかな??とお考えの方が多いようです。

当院のロゴマークとの関連性については、半分正解です。

この木は、当院の開院にあたり、様々な面で相談させていただきました人物から、開院祝いでいただいたものです。(この人物は医院名の最終決定者でもあります。)

この木を選ぶ際には、色々と「院内に合う木は何だろう??」と試行錯誤して選んでいただいたとの事でした。(この木の選定の際にロゴマークのイメージがありましたので、半分正解と言うことです。)

「院内に自然に合う」、「院内の雰囲気をやわらかく」、「医院のイメージを表現」などをこの一本の木で表す事をお考えいただいたとの事でした。

私が初めてこの木を見たときに、『当院のイメージに合う木!!』と感じ、『大事に院内で育てていこう!』、『この木と医院を共にかけがえのない存在にしよう』!とすぐに思いました。

初めのころは、弱々しく、葉っぱもぽろぽろと落ちていましたが、スタッフ一同が水を欠かさず、少しでも日当たりの良い所へと移動しながら懸命に育てています。

それが、今では元気に成長してくれています!!

当院も開院して半年。。。開院当初より、一貫したコンセプトを掲げ、よちよち歩きだった医院が、この木のように皆様、スタッフに支えられて、少しずつ信頼を得ることができ、成長していると感じています。

ハート・イン歯科クリニック同様、この木の成長も見守っていただければと思います。

皆様の御来院の折に、(木がちょっと元気ないかな??)と思いましたら、スプレーがありますので水をあげていただけたら幸いです。木も元気になり、当院全体も、もっともっと元気になります!!

今後も、皆様のハート・インな支えの中で、この木とともに、皆様の健康のために、スタッフ一同、『ハート・インな心』 にて接していきたいと思います。

 


 

誕生日

今日は同僚の衛生士の誕生日でした lovely

みんなでケーキを食べて、プレゼントは女子力アップのTOPS present

素敵な一年になりますようにshineshineshine

DH  カジ smile
 

吉祥寺駅南北自由通路

院長の小林です。

4月13日(日曜日)に吉祥寺駅の南北自由通路の開通記念式典がありました。

いつも休日の吉祥寺は人が多く、混雑しますが当日は一層混雑していました。(写真は駅前に出現した”パトレーバー”という巨大ロボットです)

パトレーバーが立ち上がった時の歓声はすごかったです。。。

今後、駅の京王ビルも新しくなり、吉祥寺がさらに魅力的な街になっていくんだなと思いました。

自分自身は、前に勤務していた歯科医院と合わせて、約9年吉祥寺で働いていますが、その間だけでも「ずいぶん変わったなぁ」と思いました。

長きにわたり吉祥寺にお住まいの方々には、どのように映っているのでしょうか?古き良き面を残しつつ、変わっていっているようでしたら、良いのですが。。。

歯科の技術、材料も日進月歩でありますが、先人達が研究して、今だに残っているものも数多くあります。

当院では、新しいものにも積極的に勉強していきますが、皆様に提供します治療において、多くの文献による長きにわたる考察がないもの以外は、行わないようにしております。

現在の吉祥寺という街のように、古くても良いもの、新しく良いものをうまく融合させて、信頼される歯科医院を『ハート・インの心』で築いていきたいと思います。